プロジェクトSAM第2弾

埼玉をアツくする

激辛カレーフェス2022

お店とお店をつなげて創る
埼玉をアツくする
新しい激辛カレーフェス

プロジェクトSAMが各種メディアに取り上げられました。

・埼玉新聞 (9/25)熊谷経済新聞(9/29)東京新聞(10/5)読売新聞(10/9)に掲載されました。
・ニッポン放送「上柳昌彦のあさぼらけ」で紹介されました。

第一回ツナガルチチブ交流会を開催しました。(12/6)

プロジェクトSAM

激辛カレーフェス2022とは

2021年夏
日本一アツい都市熊谷が、
最高気温ランキングで
ランキング圏外へ転落

これではだめだ!

埼玉はもっとアツいはずだ!

あとカレー食べたい!!

アツい埼玉を取り戻そう!

カレー食べたいし!!



ということで
2022年7月上旬(予定)

アツい埼玉を取り戻せ
激辛カレーフェス2022

開催することにしました!!

激辛カレーフェス2022の特徴

・カレー店ではなくても出店エントリー可能
・エントリーしたお店同士で、コラボカレーを制作
・コラボの様子は“いつかのサムタイム”にて随時放送
・2022年7月(予定)のカレーフェスに出店
・フェス後、出店したカレーをレトルトにして販売
(例)
鍼灸院 × カレー屋 ⇒ 健康激辛カレー
ホルモン屋 × カレー ⇒ 激辛ホルモンカレー
eスポーツ施設 × カレー屋 ⇒ 激辛エナジーカレー

サムが、お店とお店を繋いで
新しいものを作るサポートをします!!

 

エントリー条件

 

〇秩父・埼玉県北部・比企郡エリア
〇実店舗のあるお店
〇ジャンルは不問
〇エントリー締め切りは2022年5月まで
●カレーコラボが難しい場合、
  珈琲やビールなどのドリンク販売などでイベント参加もOK 

プロジェクトSAM

面白い埼玉をつなげて再発掘する。 

秩父の民泊管理人 兼 DJサムが、
秩父の枠を飛び越えて、
埼玉の面白い人たちとつながり
埼玉を盛り上げていくプロジェクトSAM。
現在も様々な人の懸け橋になり、
新しい風を巻き起こしています。


いつかのサムタイム

 
プロジェクトSAMの主戦場となるメディア
ラジオ番組『いつかのサムタイム』
 

秩父で生まれ育ったDJサムが、
たくさんの人たちと出会う中で
埼玉はこんなにも魅力ある人たちや
素敵なもので溢れている!
埼玉のことをもっと知ってほしい!との想いで
 

人の想いをつなぎ、カタチにして
聴いている皆様が埼玉をもっと好きになる。
そんな番組を作っています。


プロジェクトSAMへご支援

サムファンクラブ会員募集

会員様には、様々な特典をご用意します。
現在準備中ですので、
少々お待ちください。

ラジオスポンサー様募集

FMクマガヤ“いつかのサムタイム”のラジオスポンサー様を募集します。
1口8000円~
番組内でスポンサー様のCM・PRを致します。

お問い合わせ

ご不明な点やご意見、ご要望などありましたら、
お気軽にお問い合わせください。

Japan

プライバシーポリシーを読み同意します。